かゆみがある犬の皮膚病に気をつけて~ドッグゲンキ~

犬

ペットが亡くなったら

ペットが亡くなったら

葬儀

犬や猫と言った動物が人間のパートナーとなったのはずっと昔の事でしょう。 番犬であったり、ネズミなどの駆除のためであったり、また家族の一員として彼らを迎え入れたものでしょう。 しかし、どんなに可愛がっていても、大切にしてもいつかお別れの時が来るのです。 その時、飼い主やその家族たちは悲しみに暮れるとともに埋葬の事も考えなければなりません。 ペットの霊園が今ほど普及していなかった時代は庭先に埋葬したり、裏山に埋葬することが多かったようです。しかし、借家であったり、埋葬してあげる庭がなかったりするとどうしようもありません。 また、大型のペットであれば地中にそのまま埋葬することも難しく、各自治体に依頼し、焼却してもらうことが一般的だったのではないでしょうか。

霊園に埋葬したい

昨今ではペットを飼育する人がかなり増えているようです。コンパニオンアニマルと言われるぐらい、ペットは生活に一部となり大切にされています。 しかし、いつか亡くなることも考えておかなければなりません。昔とは違い、今ではペットの霊園を営む業者もたくさんあります。個別に埋葬してもらえたり、合同で埋葬してもらえたりと様々です。 霊園に埋葬することが出来ることで、飼い主のペットを亡くした辛い気持ちも和らぐのではないでしょうか。 ペットも家族の一員です。いつか別れなければならないのであれば亡骸をも手元に置きたいと思う人もいるはずです。しかし、それでは彼らも落ち着かないのではないでしょうか。多くの仲間とともに霊園で安らかに眠らせてあげるのが一番ではないでしょうか。